娘がNikon COOLPIX W300で思い出を撮ってきた。

目次

中学生の修学旅行といえば京都/奈良

5月に予定していた娘の修学旅行ですが、コロナの影響で7月に延期となり、中止も危ぶまれましたが無事に行くことが出来ました。

緊急事態宣言が発出された今のタイミングでは絶対に無理だったので、中止にならなくて本当に良かったです。

息子の高校の修学旅行(沖縄)が中止になったのは残念ですが、こればかりは仕方がない。

スマホは持っていけないからカメラ貸して

班ごとに学校からスマホ1台が貸し出される代わりに生徒個人のスマホは持っていけないらしく、カメラならOKとのこと。

そこで先日購入したW300を娘に渡して、ついでにレビューしてもらうことにしました。

初デジカメ撮影です。

カメラ初心者の娘に事前レクチャーしたのはたったこれだけ。

  • カメラの構え方(特に周囲が暗くてブレやすい場合)
  • 電源ON/OFF操作
  • ズームIN/OUT操作
  • シャッターボタンの位置
  • 動画撮影ボタンの位置
  • プレビュー確認方法と削除の仕方
  • バッテリー交換の手順

露出補正など細かい操作を教えてもかえって混乱してしまうと思ったので、カメラの基本操作だけに絞って教えました。

あとは出発日まで自由に撮影練習してもらいカメラの操作にはすっかり慣れた様子。

思ったよりカンタン!

娘が実際に撮ってきた写真の数々

▲娘曰くこれが今回のベストショット。確かに良く撮れてる。
▲渋い被写体チョイスwww。
▲屋久島みたいな雰囲気。行ったことないけど。
▲滝も良く撮れてる。私より上手いかも。
▲初心者とは思えない構図選択。親バカ。
▲ブレてしまったようだけど電車を撮影しようとするなんてビックリ。娘には撮り鉄の素質があるのか!?
▲こういうの撮りたくなる気持ち、分かる。
▲細田守監督リスペクト。
▲本当は火が灯っているところを見たかったそう。
▲撮る角度が上手。親バカ2。
▲ちゃんと水平も出ている。
▲奈良ですなwww。
▲仲良くなったそう。
▲鹿せんべいちょーだい。
▲少しピンボケしちゃったみたい。
▲こういう場面でも24mmスタートの恩恵を受けるよね。
▲奈良の大仏様もバッチリ。親バカ3。

これ以外にも友達との写真などたくさん思い出の写真を撮って帰ってきたのですが、情景写真を中心に一部抜粋して載せました。

どの写真も良く撮れていて本人も得意気でした。

COOLPIX W300を使った娘の感想

  • 軽くてコンパクトなので制服のポケットにしまっておける(=撮りたいときにすぐ撮れる)
  • 丈夫なので取り扱いに気を遣わなくて楽
  • 操作がカンタン!
  • ボタンやレバーが押しやすい
  • バッテリーが長持ち(帰りの新幹線の中でバッテリー交換したようです)
  • 見た目がカッコいい

パパ、このカメラちょーだい!

ラグバ

相当気に入ったみたいだな。

どうやらNikon COOLPIX W300はカメラ初心者の娘をカメラ好きにさせてしまうほど使いやすいカメラのようですね。

どんな場所でも気軽に記録を残せるスナップシューターとして今後も活躍してもらおうと思います。

ではまた!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる