SONY RX100M3が故障したのでNikon COOLPIX W300を買いました。

目次

SONY RX100とはつくづく縁がない私

過去に初代RX100を出張中に紛失していまい、RX100M3を買い直して公私に渡り愛用していたのですが、残念ながら故障してしまいました。

液晶パネルに何も映らない。。。

完全にブラックアウトです。悲しい。。。

購入したヨドバシカメラの修理カウンターに持ち込んでメーカーに見てもらったのですが、どうやら水没による基盤の腐食が原因らしい。

なので修理自体が不可みたい。

水没!?そんなバカな?と思いましたが、大雨でバッグが濡れたことはあったので、おそらくはその際に浸水してしまったのでしょう。

カメラは精密機械なのでデリケートなのは承知していますが、これほどまでに水に弱いとは。。。

死んだのはモニターだけで、写真を撮ることは出来ます。

RX100M3にはPOPUP式のファインダーが備わっているので、ファインダーで全てを確認しながら使い続けることも出来なくはないのですが、いかんせん不便。

それに基盤の腐食が進んである日突然うんともすんとも言わなくなってしまっても困るので、新しいデジカメに買い替えることにしました。

▲愛機RX100M3ちゃん、短い付き合いだったけど今までありがとう。

防水防塵で縛りをかける

以前のブログで私が使ってきた歴代のカメラを紹介したことがあるのですが、今までは防水防塵機能にはこだわってきませんでした。

しかしながら今回の件で懲りたので安心してガシガシ使えるよう防水防塵機能にフォーカスして機種選びをすることにしました。

今回は雨のせいで故障したので防水機能が肝なのですが、よくよく私の用途を考えると防塵機能も重要でした。

<私のデジカメ用途>

仕事
プライベート
  • 粉塵の舞う工場や現場で撮影することが多い
  • 粉塵の舞う模型制作途中の写真を撮ることが多い

防水機能が備わっているカメラには基本的に防塵機能も備わっていますし、ちょうどいいかな、と。

家族の写真や風景、完成した模型などは一眼で撮影することが多いので、デジカメと一眼を使い分けています。

デジカメはより気軽にガシガシ使う道具といったカンジ。

Nikon COOLPIX W300、君に決めた!

防水防塵機能で縛りをかけると案外選択肢が無いものです(そのほうが迷わなくて助かるのですが)。

最後は下記2機種で悩みました。

私が重要視した項目に絞って比較表にしているので詳細は各社サイトでご確認ください。

スクロールできます
防水防塵性能焦点距離*35mm換算F値モニターサイズセンサーサイズ(有効画素数)光学ズーム手振れ補正操作性RAW記録実勢価格その他
①OLYMPUS Tough TG-6防水:IPX8
防塵:IP6X
25-100mmF2-F4.93.0型(104万ドット)1/2.3型(1200万画素)4倍2.5段手袋をした状態だと操作しづらい可(12bitロスレス圧縮)約40,000円マクロ撮影に強い(もはや顕微鏡レベル)
②Nikon COOLPIX W300防水:IPX8
防塵:IP6X
24-120mmF2.8-F4.93.0型(92万ドット)1/2.3型(1605万画素)5倍3.0段手袋をした状態でも操作しやすい不可約30,000円以前使っていたCOOLPIX P300のリチウムイオン充電池EN-EL12が使える

どちらも良いカメラですね!私の用途には十分です。

<COOLPIX W300にした決め手>

  • 広角24mmスタートであること(仕事での撮影上、広角であればあるほど都合が良いので)
  • 手袋をしていても使いやすいこと(冬場の工場は結構冷えるのです)
  • 以前使っていたカメラの充電池が使えること(予備バッテリーは必須だったのでお財布に優しいwww)

デザインはどちらもカッコいいのですが、どちらかというとCOOLPIX W300のほうが好きかな。

私の用途では1万円の機能差を感じなかったので、COOLPIX W300のほうが安いというのも魅力的でした。

というわけで、新しい相棒をガシガシ使い倒していきたいと思います。

▲よろしくね、COOLPIX W300ちゃん!

カメラの用途は人によって千差万別。少しでも機種選びの参考になれば嬉しいです。

ザク

I love 水陸両用機。

しばらく使ってみたらまたレビューしますね~。

ではまた!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる